ワールドカップ、日本チームの評価はH組最下位

 いよいよ来週からサッカー・ワールドカップ、ロシア大会。ありとあらゆるスポーツを賭けの対象としてしまうここラスベガスでは、もちろんこのイベントも例外ではなく、さまざまな方式の賭けが用意されている。
 たとえば得点王を当てる賭けでは、ネイマール 7倍、メッシ 8倍、本田 200倍(シーザーズ系列のカジノ)。
 コロンビアとの日本の初戦、日本の勝ちは 4.3倍、コロンビアの勝ちは 0.74倍、引き分けは 2.4倍(Westgate のカジノ)。
 グループHを1位で通過するチームを当てる賭けでは、コロンビア 1.2倍、ポーランド 1.6倍、セネガル 5倍、日本 7倍など、賭けの種類はいくつもある。

 そんな中、数ある賭けの中から、最も単純な「優勝チームを当てる賭け」の払い戻し倍率を調べてみた。以下が現時点における各カジノ系列ごとのその数値。残念ながら日本チームの評価は H組の中で最も低い。
 調査対象としたカジノ系列は、ラスベガスに多数の大型カジノホテルを持つ MGM 社Caesars 社、そして複数のカジノホテルとスポーツブック運営で提携している CG Technology 社、スポーツブックの大御所 Westgate ホテル(旧 ラスベガスヒルトン)、英国からベガスに進出し各カジノと提携している William Hill 社、そしてベガスでローカルカジノを多数運営する Red Rock Resorts 社(旧 Station 社)の合計6系列。


各系列に所属するカジノは以下の通り。

MGM 系列のカジノ
MGM、Aria、Mirage、Bellagio、Park MGM、NYNY、Mandalay Bay、Luxor、Excalibur、Circus Circus、

Caesars 系列のカジノ
Caesars Palace、Paris、Bally’s、Flamingo、Harrah’s、Planet Hollywood、Cromwell、LINQ、Rio、

CG Technology に運営委託してるカジノ
Venetian、Palazzo、Cosmopolitan、Tropicana、Silverton、Hard Rock、

Westgate ホテルのカジノ
Westgate

William Hill に運営委託してるカジノ
SLS、Casino Royale、Hooters、Tuscany、Silver Seven、ダウンタウンの複数のカジノ、

Red Rock Resorts 系列のカジノ
Red Rock、Palms、Green Valley、Palace Station、Sunset Station、Boulder Station、Texas Station、Santa Fe Station、Fiesta、

 この表から、各カジノによってかなりバラツキがあることがわかる。日本チームに賭ける場合、とりあえず現時点では CG Technology 系か Westgate が一番お得ということになるわけだが、ちなみに野球、アメリカンフットボール、バスケットボール、ボクシングなどの賭けにおいてこれほどカジノ間で大きく数値が異なることはまずない。もしこれほど異なったら、有利なカジノに顧客が集中し、結局倍率は似たような数値に収束してしまうからだ。
 したがって、この大きなバラツキの存在は、ラスベガスにおけるサッカーに対する賭けの市場サイズが、他のスポーツと比べていかに小さいかを物語っていると同時に、各チームの実際の実力からかなりかけ離れた倍率(良いほうにも悪いほうにも)が存在していることも意味している。
 つまり、アメリカ人の「サッカー無関心ぶり」が改めて確認された格好だが、そのことはラスベガスを訪れる日本のサッカーファンにとっては決して悪いことではない。いわゆる「おいしい賭け」が存在している可能性が高いからだ。

 そのような金銭的な損得はともかく、好きなチームに賭けてから試合観戦をすると興奮度がぜんぜんちがってくるので、スロットマシンやルーレットなど、いつもありきたりのゲームばかりをやっている人は、ぜひこれを機会にスポーツの賭けにも挑戦してみるとよいだろう。
 といっても、今ラスベガスを訪れている一般の日本人観光客が賭けてみたところで、優勝チームが決まるまで滞在しているわけもなく、的中投票券を日本から郵送することによる払い戻し請求も可能ではあるものの、カジノ側から送られてくる小切手の換金手数料などのことを考えると、優勝チーム当ては現実的ではない。
 そこでおすすめなのが、個別の試合だ。各カジノのスポーツブックには、個別の試合への賭けも用意されているので、日本のコロンビア戦、セネガル戦、ポーランド戦など、滞在期間中に行われる試合を選んで賭ければ、郵送することなく払い戻しを受けることができる。配当倍率などは、スポーツブック内の棚に印刷物として用意されているので簡単に見つかるはずだ。

コメントをお寄せください!

ご意見、ご感想、記事内情報の誤りの訂正など、以下のコメント欄にお寄せいただければ幸いです。なお、ご質問は [フォーラム] のほうが返事をもらえる可能性が高いです。

※ メールアドレスが公開されることはありません。
※ 以下に表示されているひらがな4文字は、悪質な全自動プログラムによる大量の書き込みなどを防ぐためのアクセス・コードです。全角ひらがなで入力してください。

CAPTCHA