地元民向けフォーラム  
観光スポット情報




  ※ スポット名をクリックして下さい
大  自  然

グランドキャニオン国立公園
GRAND CANYON National Park
( World Heritage : 世界遺産 )
アメリカが世界に誇る 地球を代表する観光スポット。あまりの雄大さに誰もが感動。老若男女必見。もちろん 世界遺産。ラスベガスを訪問して、ここを見ずに帰るわけにはいくまい。ラスベガスから車で片道約5時間、軽飛行機で約1時間。
グランドキャニオン・ウエスト
GRAND CANYON WEST
ここは正式には「Gキャニオン国立公園」の区域内ではなく、治外法権的なことが許されている先住民族の特別自治区内。米国の安全規準などに準拠する必要がないワイルドな管理が特徴。2007年、U字型のガラス製の空中歩道 SKYWALK が完成。
ザイオン国立公園
ZION NATIONAL PARK
日本での知名度は低いが、世界的には超人気のアメリカ大西部を代表する国立公園。想像を絶する巨岩の連続と、あくまでも清らかな Virgin River が自慢。トレッキング用のトレイルも多数。車窓からの景色だけでも十分に楽しめる。
ブライスキャニオン国立公園
BRYCE CANYON NATIONAL PARK
標高約2400mの高原に潜む異次元空間。「雄大さ」や「壮大さ」よりも、むしろ「神秘」、「奇跡」といった言葉が似合う 世にも不思議な絶景。かつて存在していた空路でのツアーが廃止されたので、陸路で片道約5時間かけて行くしかない。
モニュメントバレー
MONUMENT VALLEY
西部劇によく登場する最もアメリカらしいシーンとして世界的に有名。コマーシャルフィルムの撮影場所としても名高い。国立公園ではなく、先住インディアン・ナバホ族の自治区域内。必見の絶景ではあるが、片道約7時間と やや遠いのが難点。
"死の谷" デスバレー
DEATH VALLEY
世界的に知られる雄大なデザートはまさに死の谷。ここでの観光のメインは "無の世界の体験"。広大な塩平原と黄金色の砂山、夏の摂氏 50度もここならではの貴重な体験。片道2時間半程度で行けるので、ベガス周辺の国立公園としては比較的近い。
アンテロープキャニオン
ANTELOPE CANYON
砂漠地帯の地表付近に存在する砂岩が、鉄砲水などの激流によって削られて出来た神秘の洞窟。なめらかな表面と曲線美が特徴。すき間から差し込む太陽光線によって演出される不思議な光景も見どころ。近年の人気上昇による大混雑が問題に。
ホースシュー・ベンド
HORSESHOE BEND
グランドキャニオンの上流に位置するコロラド川の蛇行によって形成された驚異の絶壁。ほぼ垂直に切り立っているばかりか、手すりなど何もないので、高所恐怖症の人の見学は困難。全体の形状が馬蹄形になっていることからこの名前に。
レッドロックキャニオン
RED ROCK CANYON
レンタカーを借りたら絶対に行っておきたい大自然観光スポット。近さ、安さ、雄大さ、どれをとってもラスベガス近郊の名所としては屈指の人気。せっかくなので途中にあるショッピングスポット「ダウンタウン・サマリン」にも立ち寄りたい。
シーニック ループ ドライブ
SCENIC LOOP DRIVE
レッドロックキャニオンと不可分というか、レッドロックキャニオンそのものというべき人気のドライブコース。大自然の絶景を楽しみながらの走行は爽快そのもの。1周約20km。低速の一方通行なので、右側通行に不慣れな者でも運転は簡単。
バレー オブ ファイヤー
VALLEY OF FIRE
ラスベガス市内からわずか1時間程度の区域に広がるネバダ州立公園。名前から想像が付くとおり オレンジ色に燃える炎のような砂漠 が見どころ。色だけではなく、カタチが独特な奇岩も多数。帰路は東側のミード湖沿いの道がおすすめ。
ミード湖
LAKE MEAD
グランドキャニオンから流れて来るコロラド川がフーバーダムによって堰き止めらて出現した広大な湖。フィッシングとウォータースポーツのメッカ。釣りの世界大会の会場としても有名。近年、異常気象の影響か、水位の低下が深刻な問題に。
サンドハロウ州立公園
SAND HOLLOW STATE PARK
ザイオン国立公園を流れるバージン川と新設ダムによって創造された透明度の高い湖。周囲の荒涼とした赤い岩山と青い水とのコントラストが神秘的な景色を形成。大自然観光というよりも、ウォーターレジャーの場所と考えたほうがよい。
チャールストン山 (夏)
MOUNT CHARLESTON
標高3632m を誇るネバダ州屈指の高峰。車で2331m の高地までアクセスでき(ベガスから約1時間)、そこでの絶景を見ながらのランチなどが一般的な観光パターンだが、そこから針葉樹林帯を片道1時間ほど歩くトレッキングコースも人気。
チャールストン山 (冬)
MOUNT CHARLESTON
チャールストン山の北西の斜面にある スキー場。リフト乗り場の標高は2650m、終点は2850m。用具のレンタルあり。除雪が行き届いているため、当日に雪が降っていない限り、タイヤチェーン無しでもアクセス可能。ベガスから車で約1時間。
ブライアンヘッド (冬)
BRIAN HEAD RESORT
ラスベガスから車で3時間の場所にあるユタ州の 本格的なスキーリゾート。ベースビレッジの標高が 2900m、リフト到達最高地点が 3328mという驚異的な高さを誇る。除雪がしっかりしているので通常であればタイヤチェーンは不要。
イバンパ ドライレイク
IVANPAH DRY LAKE
日本ではまず見ることができない壮大なドライレイク(湖底が露出した無水湖)。ラスベガス市内から最も近い "砂漠地帯らしい広大な場所" とされる。ホテル街から約50分。せっかくなので、ファッションアウトレットにも立ち寄ってみたい。
砂漠の中の直線10マイル アイバンパ・ドライレイクを貫く "砂漠の中の一直線10マイル"(約16km)は、まさにアメリカ大西部を象徴するような豪快な高速道路。超広大な太陽光発電施設も圧巻。せっかくなので、ファッションアウトレットにも立ち寄ってみたい。


ラ イ ド & 過 激 体 験

スカイダイビング
SKY DIVING
ローカル空港 内/$230〜
知識も経験もまったく持たない一般観光客が、行ったその場で海抜4500メートルの上空からの正真正銘のスカイダイビングを楽しめる。場所はホテル街から約40分。無料送迎あり。体験所要時間は約3時間。日本語によるビデオレッスン付き。
室内スカイダイビング
FLYAWAY
Convention Center 手前/$75
強力な巨大扇風機が送り出す強風を利用しての スカイダイビングの疑似体験。空中に浮いていることは同じだが、地上と同様、重力を感じ続けることになるので、自由落下に近い本物のスカイダイビングとはまったく異質のモノと考えるべき。
実弾射撃体験
GUN SHOOTING RANGE
Las Vegas 各地/$40〜
日本ではさわることすらできない本物の拳銃による実弾射撃体験。一般の短銃では物たりないという者には、イスラエル軍が開発した世界最大の軍用銃や、高速連射が可能な機関銃もある。英語が苦手な者には、日本人ガイドと送迎が付いたツアーも。
エクスクリーム
X SCREAM
Stratosphere の先端/$8
ストラトスフィアタワーの最上部にある奇抜なシーソー型の乗り物。台車がタワーの外縁部からハミ出し転落するかのようになるので、動き自体は過激ではないがスリル満点。土台の取り付け部分の金属疲労などを想像しながら乗ると怖さ倍増。
ビッグショット
BIG SHOT
Stratosphere の先端/$8
ストラトスフィアタワーの最上部の最先端という世界で一番高いところで行われる絶叫マシン。スリルも景色も抜群。下界の景色がハッキリ見える昼がいいのか、夜景が美しい夜のほうがいいのか、意見が分かれる。強風時は運転中止に。
インサニティ
INSANITY
Stratosphere の先端/$8
ストラトスフィアタワーの最上部、地上270m の高さにある回転ブランコ型の乗り物。回転軸がタワーの外縁部から外側にハミ出す位置で回転するのが特徴。動き自体は極めて単純だが、設置環境という意味では世界で例を見ない特異な乗り物。
ザ・ローラーコースター
THE ROLLER COASTER
New York New York 内/$14.00
かつて「マンハッタンエクスプレス」と呼ばれていたローラーコースター。ニューヨークニューヨークホテルの高層ビルを取り巻くように走行するのが特徴。夜景が美しい夜がおすすめ。乗り場はカジノの一つ上の階にあるゲームセンター内。
インバーター
INVERTER
Adventuredome 内/$5
走行系ではなく回転系の超過激な乗り物。真っ逆さま状態で静止する瞬間はローラーコースターの宙返り局面よりも過激とされる。ポケット内から持ち物が落下するので要注意。場所はサーカスサーカスホテルに隣接する Adventure Dome 内。
デスペラド
DESPERADO
Buffalo Bill's 内/$7
スピード重視の荒削りな設計が自慢の豪快なローラーコースター。宙返りなどの小細工は一切無し。90年代のデビュー当時における、速度と落差は世界屈指だったようだが、今では世界各地の遊園地のコースターに抜かれているとされる。


無 料 ア ト ラ ク シ ョ ン

ベラージオホテルの噴水ショー
FOUNTAIN SHOW
Bellagio 前/無料
ラスベガスを代表する無料アトラクション。これを見ずしてベガスを語ることはできない。昼よりもライトアップされる夜間がおすすめ。同じ曲の演出でも、いろいろな位置から角度を変えて見ると新たな発見が。写真撮影は日没直後がベスト。
フリーモントエクスペリエンス
FREMONT STREET EXPERIENCE
Downtown, Fremont Street/無料
ダウンタウン地区の目抜き通り「フリーモント・ストリート」の頭上に設置された装置が、日没後1時間おきに光と音のパフォーマンス。上演ごとに曲も映像も異なるので、時間が許す限り複数回見るようにしたい。施設全体の長さは約420m。
ミラージホテルの火山
VOLCANO ERUPTION
Mirage 前/無料
ミラージホテルの前庭にある池で繰り広げられる火山の噴火を再現したアトラクション。人工的な光を使った演出だけでなく、本物の火も大量に使うので、肌で放射熱を感じるなど迫力満点。山頂付近のみならず、水面に広がる炎にも注目。
アトランティス
ATLANTIS
Forum Shops 内/無料
ショッピングモール「フォーラム・ショップス」内の西側終点の広場で行われる無料アトラクション。光、水、火、音、煙、映像などを駆使した多彩な演出はそれなりに立派だが、進行に沿って流れる英語のストーリーを理解することはむずかしい。
サムズタウンの噴水ショー
Sam's Town ホテル
ストリップ地区から 10km/無料
地元民向けカジノ Sam's Town で行なわれている噴水ショー。ベラージオの噴水と比べると規模は小さいが、カラフルな照明でライトアップされるばかりか、さまざまな動物も出現するので子連れファミリーには好評。ホテル街から遠いのが難点。


そ の 他 の ア ト ラ ク シ ョ ン

ベニスのゴンドラライド
Gondola Ride
Venetian/$16
ベネチアンホテルのショッピングモール内に張り巡らされた水路で運行されているベニス式のゴンドラに乗るアトラクション。船の形状やゴンドリエーレの衣装などは可能な限り本場のものを踏襲。カップルにおすすめ。屋外にもある。
エッフェル塔の展望台
EIFFEL TOWER
Paris 前/$12
パリスホテルのシンボルともいえるエッフェル塔はもはやラスベガスのランドマーク的存在。ライトアップされたエッフェル塔自身も美しいが、展望台からの眺めも見逃せない。噴水ショーも見下ろせる。乗り場は同ホテルのカジノフロア内。
ストラトスフィアタワー
STRATOSPHERE TOWER
Stratosphere/$10.95
ラスベガスで最も高い建造物。最上部には絶叫マシンなど各種アトラクションやフロアが360度回転する高級レストランがある。街全体を見渡せる夜景スポットとして有名ではあるが、ストリップ地区の最北端という立地条件の悪さが難点。
シャークリーフ (サメ水族館)
SHARK REEF
Mandalay Bay 内/$18.00
マンダレイベイホテルに隣接する水族館。オトナの街ベガスにおける、数少ない子連れファミリー向けアトラクション。名前のとおり、サメを中心とした展示ではあるが、最大の注目は、世界でも展示例が非常に少ないコモド・オオトカゲ。
イルカ飼育場
THE DOLPHIN HABITAT
Mirage 内/$19.95
簡単に言ってしまえばイルカのプール。特にこれといった曲芸を演じたりするわけではないが、ゴージャスに管理された立派な施設は、子供はもちろんのこと、大人が見ても満足できるレベルにある。トラやライオンなどの動物園も併設。
MGM おとなのプール
WET REPUBLIC
MGM Grand 内/ $ いろいろ
21才未満入場不可のゴージャスなアダルト専用プール。マンダレイベイやミラージュのアダルトプールとちがい、トップレスではない。各種パーティーや夏期のデイクラブとして使用されることが多く、女性は無料になることも。
アドベンチャードーム
ADVENTUREDOME
CIRCUS CIRCUS 裏/入園は無料
サーカスサーカス・ホテルに併設されているドーム型の室内遊園地。ローラーコースターをはじめ、かなり過激な絶叫マシンもある。ライドは有料だが、入園自体は無料なので、子連れファミリーは、とりあえず行ってみるとよい。
M&M's ワールド
M & M'S WORLD
Monte Carlo の斜め前
カラフルなチョコレートとして世界中で親しまれている M&M's チョコレートのテーマ館。3Dシアター、ロゴショップ、カフェなど、子連れファミリーにおすすめ。入館自体はもちろんのこと、シアターも無料。自分の名前入りM&Mチョコの製造も可能。
トップレスビーチ
MOOREA BEACH CLUB
Mandalay Bay のプール施設内
マンダレイベイのプール施設内の一部に設けられたトップレス区域。実際にトップレスで日光浴を楽しむ女性が多数。女性の入場料は安いが(場合によっては無料)、男性の入場料とカバナ(日陰小屋)の料金は非常に高い。
ワールド オブ コカコーラ
WORLD OF COCA COLA
Monte Carlo の斜め前
ありとあらゆるコカコーラ関連グッズを取り扱うテーマショップで、超巨大なガラス張りのコカコーラ・ボトルが目印。老若男女が楽しめる。入館自体はもちろん無料。場所が同じなので M & M'S WORLD と一緒に楽しむようにするとよい。
スポーツセンターオブラスベガス
SPORTS CENTER OF LAS VEGAS
Mandalay Bay の南2km
大リーグ球場をそっくりそのまま模倣したバッティングセンターが自慢のスポーツ遊園地。ゴーカート、クライミング、パターゴルフなどもあるが、それらは平凡。突然休業するなど経営が不安定なので、行く場合は事前に確認したほうがよい。
ネオノポリス
NEONOPOLIS
ダウンタウン
ラスベガス市の協力を得てダウンタウンに建設された複合商業施設。映画館、ボウリング場、各種小売店など、大いに期待されながらオープンしたものの、いつも閑古鳥状態で完全に失敗。今は廃墟に近い状態だが、地下の駐車場は利用価値あり。
51s プロ野球観戦
LAS VEGAS 51S
ダウンタウンの北1km
宇宙人をキャラクターにしたユニークな3A所属のプロ野球チーム Las Vegas 51s の試合観戦。マイナーリーグならではのほのぼのとした雰囲気と、メジャー昇格を目指す各選手の真剣なプレーのコントラストが見どころ。
ボニー スプリングス ランチ
Bonnie Springs Ranch
Las Vegas の西 25km
レッドロックキャニオン地区にある「西部劇村」といった感じの屋外アトラクション施設。かつては Old Nevada と呼ばれていた。ミニ動物園などもあり、子供はそこそこ楽しめるが、大人だけで行くような場所ではない。夏期は猛暑に注意。
ハウス オブ ブルース
HOUSE of BLUES
Mandalay Bay 内
シカゴ、ボストン、アナハイムなど、全米各地で展開する有名なライブハウス。ロケーションによって施設の規模や造りに多少の違いはあるが、その芸術的かつ伝統的なコンセプトや音響効果は多くの著名ミュージシャンから高い評価を得ている。
ゴスペル ブランチ
GOSPEL BRUNCH
Mandalay Bay 内/$50.00
マンダレイベイ内のライブハウス「ハウス・オブ・ブルース」で毎週日曜日に行われているゴスペルブランチ。アメリカ南部の家庭料理を中心としたメニューの食べ放題バフェィを楽しんだあと、魂のこもったゴスペルの生演奏で盛り上がる。
水上ブラックジャック
BLACK JACK IN THE WATER
Tropicana 内
前世紀から続く知る人ぞ知る伝統の水上ブラックジャック。アトラクションが少なかった時代は観光名所的な存在だったが、今では知名度が低下、宿泊者以外でわざわざこれを見に行く人は少ない。季節、曜日、時間帯などによってはやっていないことも。
ブッチハーモン School of Golf
BUTCH HARMON School of Golf
Strip地区の南東 12km
世界的に有名なゴルフ・インストラクター Butch Harmon 氏(タイガーウッズの元師匠)のゴルフスクール。彼自身、通常は常駐しているが、ミケルソン、アダム・スコット、リッキー・ファウラーなど契約プロの試合に同行し不在のことも。
テイラーメイド ゴルフセンター
TaylorMade GOLF CENTER
Mandalay Bay の南2km
夜間照明付き Par-3 ゴルフコース、広大な練習場、ゴルフショップ、レストランなどで構成されたゴルフ施設。ストリップのホテル群や、空港に離発着する飛行機を見ながらゴルフは非日常でおもしろい。かつての名称は Callaway Golf Center。
Ethel M チョコレートの工場見学
ETHEL M CHOCOLATE FACTORY
Strip 地区の東南東 13km
地元ラスベガスでは知らない人がいないほど有名な贈答用高級チョコレートのメーカー Ethel M 社の工場見学。勝手に工場内に入って自由に見学するシステムなので、スタート時間などはない。見学後に一粒だけ試食可能。クリスマス時期の電飾は必見。


シ ョ ッ ピ ン グ

ファッションショーモール
FASHION SHOW MALL
Treasure Island のすぐ北側
ストリップ地区のホテル街にある超大型ショッピングモール。ニーマンマーカス、メイシーズ、サックスフィフスアベニューなどの百貨店からフェラガモ、ドルチェ&ガッバーナなどの高級店、さらにはアップルなど幅広いジャンルの約250店が一堂に。
フォーラムショップス
THE FORUM SHOPS
Caesars Palace に隣接
シーザーズパレスのカジノに隣接する人気の大型ショッピングモール。総じて高級ブランド店が多く、雑貨のような庶民的なモノを扱う店は少ない。アトラクションもあり、もはや単なるショッピング街というよりも観光スポットといった感じ。
グランドキャナルショップス
GRAND CANAL SHOPPES
Venetian のカジノフロアの2階
水路やゴンドラなどベニスの街並みを再現したショッピングモール。青空の演出など、フォーラムショップスと酷似しているが、高級ブランド店はそれほど多くはない。その代わりにレストラン群はこちらのほうが充実しており、フードコートもある。
ミラクルマイルショップス
MIRACLE MILE SHOPS
Planet Hollywood 内
1周約600mの円形の通路に沿って店が並ぶモール(2ヶ所ある直線部分の約300mを含めても1マイルはないので名前は誇張ぎみ)。雑貨店やミドルクラスまでの店が多く、高級店中心のフォーラムショップスとうまくすみ分けができている。
ヴァィア ベラージオ
VIA BELLAGIO
Bellagio 内
ベラージオ内にある高級店だけを集めたショッピングプロムナード。店舗数こそ少ないものの、ティファニー、シャネル、ルイヴィトン、グッチ、プラダ、アルマーニなどそうそうたる顔ぶれは豪華絢爛。エルメスはフロント・ロビー側へ移動。
プレミアムアウトレット・ノース
LV PREMIUM OUTLETS NORTH
Strip 地区の北 7km
アウトレットと聞いて想像し得るほとんどのブランドが出店。日本人観光客が最も好きなショッピングスポットで、トリーバーチ、ケイト・スペード、コーチ、マイケルコースなどは特に人気。露天型のモールなので猛暑の夏期は少々我慢が必要。
プレミアムアウトレット・サウス
LV PREMIUM OUTLETS SOUTH
Strip 地区の南 6km
「ノース」と同じ Simon 社が運営するアウトレット。ホテル街からの距離や規模はほぼ同じだが、最大のちがいは、冷暖房完備の屋内型モールであることと、庶民的なブランドが多く、日用雑貨やカジュアル系のシューズやウェアの店が中心ということ。
ファッションアウトレット
FASHION OUTLETS
Strip 地区の南 61km
ネバダ州とカリフォルニア州の州境付近にあるアウトレット。ホテル街から約40分と、少々遠いのが難点。かつては専用シャトルバスなどが運行されていたが、今はレンタカーで行くしかないのが現状で、利用者が減り、存在感を失いつつある。


博物館 ・ 美術館 ・ 展覧会 ( 展示 )

ベラージオのアートギャラリー
BELLAGIO GALLERY OF FINE ART
Bellagio 内/$17
ベラージオホテル内にあるアートギャラリー。規模はそれほど大きくないが、ゴッホ、ルノアール、ピカソ、アンディ・ウォーホルなど、超有名アーティストをテーマにした作品展を半年ぐらいの周期で入れ替えながら開催。ギフトショップも併設。
オートコレクション
THE AUTO COLLECTIONS
Imperial Palace 内/$8.95
第二次世界大戦前のクラシックカー、コルベットやポルシェなどの往年のスーパーカー、さらにはエルビス・プレスリー、マリリン・モンロー、J.F.ケネディーら著名人が使用していた高級車などが並ぶヴィンテージカーの博物館。
有名人そっくりさんの人形博物館
MADAME TUSSAUD'S
Venetian 内/$25.00
芸能人やスポーツ選手などのそっくりさん人形で世界的に知られる Madame Tussaud のろう人形博物館。プレスリー、シナトラ、エリザベステーラー、ベーブルース、ビヨンセ、ジョニー・デップ、ブリトニー・スピアーズなど百人以上。
原爆博物館
NAT'L ATOMIC TESTING MUSEUM
Bally's の東方 2km/$22
米ソ冷戦時代、ラスベガスの北西200kmほどの位置に広がる砂漠で核実験が盛んに行なわれていたこともあり、娯楽の街ラスベガスは原爆ともゆかりが深い。量子力学、物理学など学術的な展示だと割り切り、政治的な角度からは見ないほうがよいかも。
タイタニック展
TITANIC THE ARTIFACT EXHIBITION
Luxor 内/$27.00
沈没した豪華客船タイタニック号に関する展示。深海から引き揚げられた遺品や、実話に基づくさまざまな展示物が一堂に。単なるカジノへの客寄せアトラクションとあなどるなかれ。かなり本格的で、特に15トンもある船体の一部は圧巻。


ラ ス ベ ス 郊 外 の 名 所

チャイナタウン
CHINA TOWN
Treasure Island の西 2.4km
ラスベガスで本格的中華料理を食べたくなったらこのチャイナタウンおよびその周辺エリアがおすすめ。和食店も点在。「タウン」と呼べるほどの規模ではないが、それなりの「中華圏」が形成されており、アジア系の食材を扱うスーパーマーケットもある。
フーバーダム
HOOVER DAM
Strip 地区の南東 50km
ラスベガスの歴史を語る上で絶対に欠かせないのが 1935年完成のこの巨大ダム。当時米国が世界に誇った土木技術の結晶ともいえるこの世界最大級の発電および治水施設は今も健在に稼働中。米国内からのベガス訪問者が最も行きたがる観光名所でもある。
レイクラスベガス
LAKE LAS VEGAS RESORT
Strip 地区の東南東 36km
砂漠の中の巨大人工リゾート & 高級住宅地。5000億円とも1兆円ともいわれる巨費が投じられたプロジェクトとして、建設、土木、不動産、ゴルフなど世界中の業界関係者から注目されていたが、リーマンショックの不況で主体企業が倒産。現在はひっそりと存続。
ネリス空軍基地
NELLIS AIR FORCE BASE
Strip 地区の北東 20km
約3000m の平行滑走路2本を持つアメリカ空軍の重要な基地。毎年秋の週末に行なわれる航空ショーは軍事・航空マニアにとっては垂涎のまと。特にサンダーバーズによるアクロバット飛行はあまりにも有名で、日本からもたくさんの見学者が訪れる。
ET ハイウェー と Area-51
ET HIGHWAY
Las Vegas の北北西 250km
謎の軍事基地「エリア51」に近く、UFOの聖地とされるレイチェル村に通じることから、UFOとの遭遇が期待できるとされる全米一交通量が少ないネバダ州公認の高速道路。UFOが描かれた道路標識の前での写真撮影と、レイチェル訪問はマニアにとって垂涎のまと。


そ の 他 の 施 設

キャッシュマンフィールド
CASHMAN FIELD CENTER
Downtown の北1km
マイナーリーグ3A所属のプロ野球チーム「ラスベガス 51s」のホームグラウンド。メジャーリーグのスタジアムと比べると客席数が少ないため、アットホーム的な雰囲気と球場全体に一体感が漂っているのが特徴。客席と選手との距離も近く感じる。
LV モータースピードウェー
LAS VEGAS MOTOR SPEEDWAY
Strip 地区の北東 22km
NASCAR などのカーレース団体公認のオーバルコース(楕円形のコース)。NASCAR の最高峰シリーズ Sprint Cup の "Las Vegas KOBALT 400" も毎年ここで開催される。全米最大級の音楽フェスティバル EDC の開催会場でもある。
トーマス & マックセンター
THOMAS AND MACK CENTER
MGM Grand の東2km
UNLV(ネバダ大学ラスベガス校)のキャンパスにある総合室内競技場。座席数 18,500席を誇り、学生のスポーツイベントに限らず、プロや一般のバスケットボール、ボクシング、ロデオ、コンサートなど、さまざまなイベントに使用される。
LVコンベンションセンター
LAS VEGAS CONVENTION CENTER
Riviera の東1km
「コンベンション都市」といわれるラスベガスには、いくつものコンベンション施設があるが、その中でも中心的役割を果たしているのがこの施設。通称 LVCC。ラスベガス観光局(Las Vegas Convention & Visitors Authority)が管理運営。
サンズエキスポ
SANDS EXPO CONVENTION CENTER
Venetian に隣接
ベネチアン・ホテルとパラッツォ・ホテルを所有する Sands社が管理運営するラスベガス第2のコンベンション施設。ストリップ地区にあるばかりか、ベネチアンと内部の通路でつながっているため、利便性は LVCC よりもはるかに高い。通称 SECC。


トップページに戻る