観光スポットのトップ
フリーモントストリートエクスペリエンス



(右の写真は年末の時期に飾られたクリスマスツリー)

英語名   FREMONT STREET EXPERIENCE
住所   FREMONT STREET LAS VEGAS, NV 89101
電話   N/A
アクセス   場所はダウンタウンの中心街 (ストリップのホテル街から北へ約7km)。行き方は、ストリップから公営バス DEUCE の北行きに乗ってダウンタウンで降りる。タクシー利用の場合は、フリーモントエクスペリエンスに面している主要ホテル、たとえば Golden Nugget などの名前を運転手に告げればよい。所要時間は、DEUCE の場合、40分から 1時間ぐらい (バス停の数が多く、乗り降りに時間がかかるため)、タクシーの場合は 10分から 15分ぐらい。詳しくは [市内交通] セクションを参照のこと。

 90年代初頭にストリップ地区で始まった大型テーマホテルの建設ラッシュに押され、地盤沈下気味だったダウンタウン地区の商工会が一致団結し、7000万ドルという巨費を投じて 1995年 12月に完成させたハイテクアーケード街

 従来からあった有名な 「フリーモントストリート」 は、長さ約 420メートルのハイテクアーケードで覆われ、そこに 210万個の電球と数十台の高性能スピーカーが取り付けられた。そこでは毎晩歩行者の頭上で光と音のアトラクションがくり広げられている。
 2003年秋からは、それら電球を約 1250万個の LED (発光ダイオード) に置き換える工事が始まり、2004年 6月に完成。今ではよりきめ細かな映像描写が可能になり、そのスペックは画素数約 1250万、毎秒 60フレーム、消費電力 2.2メガワット (発光体部分)、0.55メガワット(サウンド)、220台のスピーカー、となっている。

 上演は毎日、日没後1時間おきで、演出そのものは約8分程度と決して長くはない。それでも映し出される映像や音楽は 1時間ごとに異なるので、現場に何時間もいるつもりであれば、さまざまな演出を楽しむことができる。(上演時刻は、このページの最後に掲載)

 95年以前にこのダウンタウンを訪れたことのある者は、「アーケードで覆ってしまったのではあのすばらしい夜景が見えなくなってしまったのでは...」 と思うかもしれないが、その心配は無用だ。なぜならこのアーケードの高さは7〜8階建てのビルに匹敵するほどあり、有名なネオンサインよりも高い位置に設置されているからだ。
 ここはただ単に観光名所というだけでなく、地元のさまざまなイベント会場としても使われており、たとえば大晦日の晩の 「カウントダウン花火大会」 も毎年ここで開催されている。もちろんここでいう 「花火」 とは、頭上に映し出される 「ハイテク花火」 であることはいうまでもない。(ストリップ地区で行なわれる 「カウントダウン花火大会」 は本物の花火)
 なお、かつてのフリーモントストリートは車も通ることができたが、今では完全な 「24時間歩行者天国」 となっている。

 ちなみにこの FREMONT STREET EXPERIENCE は、地元ダウンタウン地区の各ホテルなどが参加する商工会とラスベガス市の第三セクター的な組織 Fremont Street Experience 管理組合が管理運営している。

【 2017年 7月のスケジュール 】
[07/01 - 07/31] [毎日] 8pm,9pm,10pm,11pm,12am,1am
[07/22] [土] フリーコンサート 9pm - 10:30pm Good Charlotte


観光スポットのトップページに戻る