観光スポットのトップ
ブッチハーモン・スクールオブゴルフ  





英語名   BUTCH HARMON School of Golf
住所   2851 Grand Hills Drive Henderson, NV 89012
電話   702-889-2400
アクセス   以下の文章内で説明

 世界的に有名なゴルフスクール。

 2013年現在、フィル・ミケルソンのコーチとして活動している Butch Harmon 氏は、今やゴルフ界では知らない者がいないほど有名な世界の頂点に立つ "スーパーインストラクター" だ。彼はこれまでにもグレッグノーマン、デービスラブ、レイフロイド、マークカルカベッキアなど世界の一流プレーヤー(全員がメジャー大会を制覇している) を育ててきたインストラクターとして広く知られてきたが (ちなみに日本の小林浩美も彼に習ったことがある)、彼をこれほどまでに有名にしたのは他でもないあのタイガーウッズだ。

 Harmon 氏 (写真左、本誌とのインタビュー時に撮影) は、2002年の全米プロまで、タイガーウッズの専属インストラクターとして、ウッズが出場するほとんどのメジャートーナメントに同行しており、試合前にウッズのフォームを念入りにチェックする Harmon 氏の姿は世界中のゴルフファンが知るところ。
 そんな二人の姿をテレビなどで見て、「世界の頂点を極めたウッズが今さらインストラクターから何を学ぶのか?」 と思った者もいることだろうが、それは日本的な発想なのかもしれない。
 日本でも 「名選手必ずしも名監督にあらず」 などと言われたりするが、それでも監督にしろコーチにしろ日本のスポーツ界における指導者のほとんどは、現役時代にそれなりの実績を残した名選手ばかりだ。
 現役時代の実績がないと指導者としてのハクが付かないからか、それとも習う選手側に、「プレーヤーとしての実績のない者から何が学べるのか」 といったおごりがあるからなのかよくわからないが、いずれにせよ日本ではプレーヤーという職業と指導者という職業の分業がアメリカほどは明確になっていないようだ。

 理論を知っていても体でそれを再現することができずプレーヤーとしては開花できなかった者が優秀な指導者に成長してもなんら不思議ではないわけで、そしてそのような優秀な指導者の意見に一流選手が素直に耳を傾けることも極めて自然なこと。結果としてアメリカには "スーパーインストラクター" が育つ土壌が存在している。
 Harmon 氏は、超一流トーナメントプロといえども知り得ない理論を持っており、それと同時にプロたちもそこから何かを学び取ろうと研究に余念がない。選手と指導者がお互いを尊敬し合う、そんな信頼関係があってこそ世界の頂点を極めることができるのであろう。
 ちなみにウッズは、なんの理由があってか、2002年以降、Harmon 氏とやや距離を置いて付き合うようになり、それが原因かどうかはわからないが、2005年のマスターズまでしばらくメジャー勝利から遠ざかっていた。もっとも、2006年からはまたメジャーに勝ち始めたので、Harmon 氏との確執がゴルフマガジンなどで取り上げられることはもうほとんどなくなってきた。(不倫騒動にメディアの注目が集まってしまったという理由もありそうだが)
 ちなみに 2007年 4月から、フィルミケルソンがこの Harmon 氏と契約を結び、しばしばこのゴルフスクールに足を運んでいる。

 前置きが長くなってしまったが、Harmon 氏のゴルフスクール Butch Harmon School of Golf はラスベガスの中心街からわずか車で 20分のところにある。名前だけを貸しているゴルフスクールだと思ったら大間違いで、なんと Harmon 氏は契約プロが出場するトーナメントに同行していない限り、ほとんど毎日ここにいる。
 ゴルフスクールはラスベガスのホテル群を一望にできる ( ←クリックで写真表示) 小高い丘のほぼ頂上にあり、周囲は高級住宅街になっている。
 Harmon 氏の知名度に反して、スクールの建物自体は、「ここが世界の超一流プロを生み出した練習場か?!」 と少々拍子抜けするほど質素だ。
 一方、建物は質素でも屋外の練習環境はさすがに充実しており、バンカーショット、アプローチショット、パッティングなど、それぞれの練習スペースはとてつもなく広い。ドライビングレンジにいたっては 400ヤード打っても大丈夫なほど広大なスペースが確保されている (もちろんネットなどは張られていない)。
 ちなみにこのゴルフスクールは、リオオールスイートホテルのカジノゲスト用に造られた高級リゾートコース Rio Secco Golf Club (現在は宿泊客以外でもプレーできる) と業務提携を結んでおり、その Rio Secco の敷地内に存在している。(ただしゴルフスクールの建物と Rio Secco のクラブハウスは別の場所に独立して存在している)
 もちろんこのゴルフスクールはプロゴルファーだけのためにあるわけではなく、一般ゴルファーも利用できるようになっており、日本人観光客も大歓迎とのこと。レッスンパッケージにはいくつか種類があり、内容や料金は以下の通り。


 ■1時間プライベートレッスン
 内 容 : 自分が教えてもらいたいショットを1時間、Harmon氏の弟子のコーチからレッスンを受ける。
 料 金 : $100〜$200
(弟子の格によって料金が異なる。Harmon氏には教えてもらえない)
 ■1日ゴルフ教室
 内 容 : Harmon氏の弟子によるレッスン、コンピューターやビデオによるフォームの分析、彼らと一緒に Rio Secco でハーフラウンドレッスン、リオオールスイート2泊、送迎バス、昼食。
 料 金 : $1,800
 ■2日ゴルフ教室
 内 容 : Harmon氏、またはその弟子によるレッスン、コンピューターやビデオによるフォームの分析、彼らと一緒に Rio Secco でハーフラウンドレッスン、リオオールスイート3泊、送迎バス、昼食。
 料 金 : 弟子の場合 $2,400 / $2,000 (夏季割引)
Butch氏の場合 $3,900
 ■3日ゴルフ教室
 内 容 : Harmon氏、またはその弟子によるレッスン、コンピューターやビデオによるフォームの分析、彼らと一緒に Rio Secco で ハーフラウンドのレッスンを2回、リオオールスイート4泊、送迎バス、昼食3回。
 料 金 : 弟子の場合 $2,900
Harmon氏の場合 $5,900


 時間的に余裕がない大多数の日本人観光客にとって 「3日ゴルフ教室」 は現実的ではないだろう。そうなると 「1日ゴルフ教室」 もしくは 「1時間プライベートレッスン」 ということになるが、「1日ゴルフ教室」 は料金の高さもさることながら、リオオールスイートホテルの宿泊とセットになっているため、別のホテルに泊まることが多い日本人観光客にとっては参加しづらい。結局 「1時間プライベートレッスン」 を選ぶしかないというのが現実ではないだろうか。
 ではその 「1時間プライベートレッスン」 ということになるが、残念ながら Harmon 氏に教えてもらうことはできない。かつては現場に 「1時間 $500」 という定価が明示されていたが、今はそれがない。そもそもその $500 はあくまでも形式的なものであって、一般の人は $1000 払おうが $2000 払おうが、よほどのことがない限り Harmon 氏には教えてもらえない。
 すでに富も名声も築いてしまっている Harmon 氏にとって $1000 や $2000 はどうでもよい金額で、彼はリオオールスイートホテルや同ホテルの系列ホテル (シーザーズパレスなど) の超ハイローラーなどだけを、カジノ側との特別な契約で教えているようだ (教えてもらう側も $500 などという定価に関係なく、かなりの高額チップを渡しているものと思われる)。
 したがって、一般の観光客は残念ながら Harmon 氏の弟子 (レッスンプロ) によるレッスンを受けることになるわけだが、それでも取材時に Harmon 氏は、落胆する我々に対して、「僕の弟子には僕のレッスン理論をすべて伝授してあるので僕から習っても彼らから習ってもまったく同じだよ」 とにこやかに答えてくれた。ちなみに彼が太鼓判を押している弟子は現在4人いるという。

 なお、「2日ゴルフ教室 with Butch Harmon」 および 「3日ゴルフ教室 with Butch Harmon」 はハイローラーのみならず一般ゴルファーも対象としているので、料金や日程にこだわらなければ誰でも Harmon 氏に教えてもらうことが可能だ。

  各レッスンの開催日程などの詳しい情報は公式サイトまで ←クリック

 予約は 60日前から受け付けており (電話番号 702-889-2400) 、予約時にはクレジットカードでのデポジットが必要だ。また、当日はパンフレットなどに公表されている料金以外にチップも必要となるので現金の用意も忘れないようにしたい。
 行き方は、ストリップのホテル街から高速 15号線の南行き(ロサンゼルス方面)に乗り、3分ほど走り 215号線の東行き(マッキャラン空港およびヘンダーソン方面)に乗り換え、4つ目の出口 Eastern Avenue で高速道路を降りる。降りたら右折 (南方向) し、Eastern Avenue をそのまま 3分ほど走ると Saint Rose Parkway (最近道路名が変更になったので、レンタカー会社が配布する地図などには旧名の Lake Mead Drive と書かれている可能性もある) が出てくるので、それもそのままつっきり Eastern Avenue をさらに南へ進む (途中、左側2車線は Anthem という方向に向かうレーンになってしまうので、そちらには進まないようにすること。したがって Saint Rose Parkway を越えてからは 1番右側の車線にいた方がよい)。坂を登り上がった地点(Saint Rose Parkway から約 2.2マイル、高速 215号の出口からだと約 3.3マイルの地点)の小さな信号を右折 (西方向)。ちなみにその道路名は Grand Hills。右折後、0.6マイル走ると左側に暗いオレンジ色の Butch Harmon School of Golf の看板と建物が見えてくる。


観光スポットのトップページに戻る