弊社 Trimax International について
 
 弊社について
 ハイテク業界に関わるコンサルティング業を主たる業務としております弊社 TRIMAX International は1993年、カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のシティーオブインダストリー市で産声を上げました。
 そんな弊社にとりまして、ラスベガスは、「世界最大の国際見本市」 といわれていたハイテク業界のコンベンション COMDEX(2005年以降は開催中止)、および 「エレクトロニクス業界の祭典」 といわれている CES (コンシューマーエレクトロニクスショー) の開催地として、今も昔も切っても切り離せない重要な関係にあります。
 そんな状況下にあった1995年、日経BP社から発行いたしました CD-ROM 版ラスベガス大全の出版をきっかけに、今では当たり前となっている 「旅行業界における ITの活用」 も重要テーマと位置付け、その分野の活動も開始いたしました。
 たとえば、旅行ガイドブックや地図出版で知られる昭文社の 「マップル CD ガイド」 シリーズなども弊社が手がけた商品の一つで、当時、書籍出版では不可能だった動画やサウンドによる情報提供を可能にするなど、出版業界と IT業界の融合に先鞭をつけました。
 また、その後 1996年末に始めましたこのインターネット版ラスベガス大全におきましては、旅行業界に革命を起こすべく 「ネットによる国境を越えた予約代行サービス」 をいち早く導入するなど (当社が知る限りでは1996年当時、他に例を見ませんでした)、常に革新的な発想とアイデアで業界をリードしてまいりました。
 さらにラスベガス関連の業務といたしましては、従来からのコンサルティング業以外に、ソフトバンク社との提携による COMDEX の宣伝、集客、情報提供 (2004年まで)、その他には日本の放送局などへの情報提供 (たとえば、TBS系列の「関口宏の東京フレンドパーク」など)、出版物の制作 (ノースウェスト航空太平洋線の機内誌など)、そして現在は企業視察やラスベガス取材におけるコーディネートなどをメインの業務として日々活動しております。
 また、2008年からはインターネット版ラスベガス大全は、ベラージオホテル、MGMグランドホテル、モンテカルロホテル、マンダレイベイホテルなどラスベガスの主要ホテルの約半分を所有する MGM Mirage 社から、非英語サイトとしては世界初となるアフィリエイトサイトとして承認され、さらに同年、NTTドコモから iモードの、そしてその後、ソフトバンクから Yahoo!ケイタイの、au から EZweb の、それぞれ公式サイトとして認定され、携帯電話のコンテンツとしても広くご利用いただけるようになりました。
 今後も日本とラスベガスを結ぶ情報の架け橋として、日々努力してまいる所存でございますので、どうぞご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表: 薬師寺 直彦
(写真は薬師寺と、ラスベガスの至宝 Betty Willis さん。彼女は 2015年4月19日に 91才で他界いたしました。ご冥福をお祈りいたします)
 
 
 事業所 ラスベガス TRIMAX International
代表: Yakushiji, Naohiko

2657 Windmill Parkway #387, Henderson, Nevada 89074
702-896-5374   702-914-5489 (ツアー予約)
702-914-4649
trimax@lvtaizen.com
日本連絡事務所 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-3-6 麹町ビル1F (株) UBG内 
03-3263-6037
03-3263-6030
info@ubg.co.jp
SOHO スタッフ ロサンゼルス、シリコンバレー、厚木、松戸、姫路、仙台
 
トップページに戻る