ホテルのトップ
ハラス




英語名   HARRAH'S LAS VEGAS
住所   3475 LAS VEGAS BOULEVARD LAS VEGAS, NV 89109
電話  702-369-5000 総客室数  1711
フリーダイヤル  1-800-634-6765 スイートルーム  36
FAX  702-369-6014 レギュラールーム  $59〜$350
外貨交換  あり スイートルーム  $195〜$250
総合評価  

 MGM Mirage 社と双璧を成す世界最大のカジノ運営会社 Harrah's Entertainment 社が所有するラスベガスでのフラッグシップホテル。もっとも、同社は 2005年 6月にシーザーズパレスを買収したため、現在は規模的にも知名度的にもシーザーズパレスの方がフラッグシップホテルになっている。

 さて、このホテルは、かつてミシシッピー河口の街ニューオリンズをテーマとしていたため、96年秋までは全長約 140メートルの巨大なリバーボートがストリップに面した正面玄関前にドーンとあった。当時はこれがかなり目立つ存在で、ラスベガスを代表する名所でもあったが、カジノフロアの改築と1000部屋の増築工事を機会にそのリバーボートは取り壊されてしまった。定期的に情緒あふれる汽笛を鳴らす有名なボートだっただけに、それがない今は少々寂しい感じがしないでもない。
 そのようなわけで、もともとはニューオリンズをテーマにしたホテルだったが、そのリバーボート無きあとはテーマがボケてしまい、今では特にニューオリンズにこだわっているわけではなさそうだ。その証拠に、かつてこのホテルの 1階にあった 「フレンチクオーター」、「バーボンストリート」、「ジャクソンスクエア」 といったニューオリンズにちなんだセクションはすでにどこかに消えてしまっている。
 このホテルの欠点を強いてあげるならば規模や場所の割りには存在感がほとんどないということだろうか。目の前がシーザーズパレスやミラージという超一等地に立地しているにもかかわらず、知名度はなぜか相対的に低い。ビルの谷間に本館ビルが隠れ、さらに自らのカジノ施設でストリップからの景観を完全に閉ざしてしまっていることが原因のひとつか。また、名前が長い間 「ホリデーイン」 だったことも、ラスベガスでの知名度を落としている原因のひとつかもしれない。
 悪いことばかりを書いてしまったが、いいこともある。このホテルにはモノレールの駅が併設されている。ストリップからかなり奥まった場所にあり、決して便利とはいえないが、大多数のホテルが駅を持っていないことを考えると恵まれた環境といってよいだろう。

 ホリデーインの名前が出たついでにこのホテルの歴史を説明すると、開業は比較的新しく 1973年。つまり、リビエラ、デザートイン、サンズなどの古豪ホテルとは根本的に世代が違う。また、開業時のオーナーであったホリデーイングループから Harrah's 社に経営権が移ったのが 1983年で、さらに名前がホリデーインから Harrah's に変わったのがその 9年後の 1992年のことだ。つまり古そうに思えるこのホテルも、Harrah's になってからの歴史は決して長くない。
 そんな理由があってか、他の都市における Harrah's の存在感や知名度に比べ、ここラスベガスではまだなじみが薄い。ちなみに Harrah's 社はラスベガス、ラフリン、リノ、レイクタホそしてアトランティックシティーなど、全米各地にホテルを持つカジノ経営専門の名門企業で、98年夏、ラスベガスのリオオールスイートホテルを吸収合併し、そして 2005年 6月、パリス、フラミンゴ、バリーズ、シーザーズパレスなどを含む Caesars Entertainment 社を買収している。したがって、在ラスベガスのホテル名としての 「Harrah's」 は知名度が低いものの、会社としての Harrah's 社の存在感や影響力は絶大だ。ちなみに同社は 2005年 8月、インペリアルパレスの買収も発表している。


ホテルのトップページに戻る