ホテルのトップ
ニューフロンティア




英語名   NEW FRONTIER HOTEL & GAMBLING HALL
住所   3120 LAS VEGAS BOULEVARD LAS VEGAS, NV 89109
電話  702-794-8200 総客室数  986
フリーダイヤル  1-800-634-6966 スイートルーム  434
FAX  702-794-8326 レギュラールーム  $55〜
外貨交換  あり スイートルーム  $75〜
総合評価  

 2007年7月15日の営業を最後に、このホテルはすでに閉鎖されています。このページは、すでに閉鎖されていることを告知するための掲載で、以下は、閉鎖される前に書かれた記述です。

 2006年夏、新たなホテル (仮称 Montreux。スイスのレイクリゾートをテーマにしたホテル) への建て替え計画が発表され、2006年末までに閉鎖されることになっていたが、資金繰りなどが思うように進まず、計画は頓挫してしまった。
 その後しばらく建て替え計画の話は鳴りを潜め、通常通りに営業が続けられていたが、2007年 5月 15日、突如このホテルの売却話が発表され、2007年 7月 15日をもって閉鎖されることが決まった。新たなオーナーとなった Elad Group 社は、このホテルを爆破解体し、ニューヨークの超名門ホテル 「プラザホテル」 と同じコンセプトのホテルを建設する予定。
 ちなみに Elad 社は 2005年にそのニューヨークのプラザホテルを買収しており、今後、世界各地でプラザブランドのホテルを展開したいとしている。

 現在のこのホテルは、正直言って一般の日本人観光客にあまりお勧めできるような状況ではない。具体的にどこが悪とかではなく、めったにラスベガスを訪れない観光客がわざわざこのホテルに泊まることもないだろう、というのがその理由だ。
 規模が大きければよいというものではないが、とかく大きいホテルにあこがれがちな日本人観光客にとってこのニューフロンティアは少々物足りないサイズであるばかりか、新しい物好きの日本人にとっては老朽化が激しすぎる。また、これといったアトラクションや話題のショーがあるわけでもなく、とりあえず避けておくべきだろう。
 このホテルの利点をいくつかあげるとすれば、日本人観光客に人気のファッションショーモールに歩いて行けることと、カジノの最低賭金がストリップ地区の他のホテルに比べ総じて低く抑えられているということ、そして人気大型ホテル Wynn Las Vegas が目の前、ということぐらいか。
 カジノについてだが、スポーツブックはホテルの規模のわりには立派な方かもしれない。また、「ローカルホテルの証」 とも言えるビンゴがあるのも特徴だ。現在ストリップ地区においてビンゴを行っているカジノはここぐらいなので、ビンゴファンにとっては貴重な存在だ。
 なおこのホテルは全客室数の約半分がスイートルームになっている。しかしそれらの多くは本格的なスイートではなく "ミニスイート" もしくは "ジュニアスイート" と呼ばれる 「疑似スイート」 なのであまり大きな期待はしない方がよいだろう。

 最後に余談だが、このホテルのレストラン部門の組合員が 1991年から始めたストライキは "全米史上最長のストライキ" として知られ、98年 1月まで続いた。

ホテルのトップページに戻る