このページを閉じて元のページへ戻る
 

奥野史子 & 河辺美穂 、直撃インタビュー

*** 2001年 11月 5日、 9:15pm at "O" Theatre ***


■ LV大全
お疲れ様です。いやぁーすばらしいショーでした。と言っても実は奥野さんも河辺さんもどこにいらっしゃったのかほとんどわかっていないんです (笑)。あんなにいい席を用意していただいたのに、双眼鏡を使って探しても見つかりませんでした。お二人の姿を確認できたのは、アジア系の女性3人が軟体人間のアクロバットをやっている時に水中にいらっしゃった場面と、エンディングで全員が挨拶するスタンディングオベーションの部分だけでした。

■ 河辺
そうでしょうね、きっとわからないと思います。マスクもしているし、全員がおでこにこんな化粧もしているし。

■ LV大全
でもそれじゃぁ困るんです (笑)。ラスベガス大全の読者からの質問で一番多いのが、「彼女たちはどの部分で登場するんですか?」 なんです。奥野さんと河辺さんの発見方法を聞き出してそれを書かないと今回のインタビューの意味がない。

■ 奥野
じゃぁ見えるか見えないかはわかりませんが、出ているシーンごとの名称を教えてさしあげましょう。私たちはそのお手元のプログラムに書かれている "Synchronized Swimming"、 "Barge"、 "Africa"、 "Bateau"、 "High Dive"、 "Trapeze Washington"、 "Contortion" の順番に出ます。 "Duo Trapeze"、 "Clowns"、 "Cadre"、 "Russian Swing" には出ません。

■ LV大全
そんなに多く出ていたんですか。"Contortion" (軟体人間のアクロバット) だけじゃなかったんですね。で、どのシーンの時が一番見つけやすいんですか?

■ 奥野
"High Dive" でしょうね。あの場面では私たちは水面で足をバタバタやっているだけですからわかりやすいですし、一瞬だけですけど客席の方を見るシーンがあるんです。その時は顔がハッキリ見えるはずです。衣装的にもこの "High Dive" の時の衣装が一番顔がよく見えると思います。二人とも客席から見て右側にいます。

■ LV大全
"High Dive"って、あの 3人の男性がすごく高い所からダイブする場面ですよね、よく覚えてます。
ところで私どもラスベガス大全のことをご説明させていただく前に勝手にインタビュー始めちゃいましたが、改めて自己紹介させていただきます。

■ 奥野
ラスベガス大全知ってますから説明はいいですよ。

■ LV大全
え、ご存知なんですか。それは大変光栄です。で河辺さんも?

■ 河辺
私も知ってますよ。二人ともパソコン持ってきていますので。

■ 奥野
それよりラスベガス大全って "だいぜん" って読むんですか。それとも "たいぜん" ?

■ LV大全
皆さん "だいぜん"って読まれているようですが、本当は "たいぜん" なんです。だから URL も lvtaizen.com。でもどっちでもいいんです、アクセスさえしていただければ (笑)。
それにしてもお二人がラスベガスでもパソコンやっているっていうこと、読者が知ったらすごく喜ぶと思いますよ。特に理由なんてないんですけど、読者も全員パソコンやっているので親近感というか...。
あ、そうそう、パソコンおやりでしたら "奥野・河辺ファンクラブ" みたいな掲示板でも作りましょうか?

■ 奥野  ■ 河辺
えぇー、それは無理無理! そこまで凝ってパソコンやっていませんし、ああいうのってエンドレスになってしまってきりがないので自分たちで対応できないと思うんです。とりあえずその案はやめておいてください。

■ LV大全
ところでパソコンといえば、ご自宅でやっているんですか、それともこの劇場の楽屋とか...。

■ 奥野
まだ自宅なんてないんです。ラスベガスに来たばかりなのでホテル暮らしなんです。

■ LV大全
じゃぁお住まいはこの中 (ベラージオ)っていうこと?

■ 奥野
まさか。こんな高いホテル無理ですよ。某安ホテルです。それよりも家とかアパートを探す前に DMV (日本でいう陸運局)へ行って運転免許も取らなきゃならないのでけっこう大変なんです。

■ LV大全
ということは毎日午前中も練習があったりするんですか?

■ 河辺
練習は土曜日と月曜日の2回だけですけど、まだラスベガスに来たばかりなので、車を買いに行ったりとか、生活基盤を整えるための雑用が多くて。

■ LV大全
だとしたら日本食を食べられる場所などもまだご存じなかったりして (笑)。どの店に行けばお二人にお会いできるんでしょうか。読者もきっと知りたがっていると思います。

■ 奥野  ■ 河辺
二人ともよく行くのは○○ラーメンです (笑)。

■ LV大全
あ、あそこ、地元の人はよく行きますよね。店の名前出しちゃいましょうか。出すと地元の人たちがお二人をひと目見ようとみんな行きだして、「あ、あの人あの人!」 なんて指差されちゃったら落ち着いてラーメン食べられませんからやめておきましょうか (笑)。

■ 奥野
声かけられることなんてほとんどないので、それは特に気にしていませんが...

■ LV大全
でも今回ラスベガス大全に写真が載ったらそうでもなくなったりして。

■ 河辺
いや、この顔の写真なら大丈夫でしょう。この化粧で街を歩くことはありませんから (笑)

■ LV大全
さきほど、「今はホテル暮らし」 とのことでしたが、今後アパートとか家を探す場合、どのへんを考えていらっしゃるんですか。これは観光客よりも我々地元民が大いに気になるところですね。

■ 奥野
まだよくわからないんですけど、ウェスト地区がいいかな、っとか思っています。

■ LV大全
ところで、もう一つ大事な質問忘れていました。公演がある日は必ずステージに出ているんですか? それとも公演日でも休憩日みたいなものがあるんですか? 読者の皆さんはお二人を観るために $120 も出しているわけで、これはけっこう気になる重要な問題みたいですよ。

■ 河辺
ケガとかで故障でもしない限りは基本的に毎回出ています。

■ LV大全
それは読者にとってうれしい情報です。
あ、もう時間がほとんどありませんね。10時半の公演の準備って 10時からでしたっけ? まだいくつも質問がありますので急ぎます。といってもウチの場合、皆さんがこれまでに何度も質問されているようなありふれた質問はしませんからね。「鼻に付けるノーズクリップで鼻の形が変ったりしませんか?」 なんて何千回も質問されてウンザリしているんじゃないですか (笑)。その美しい鼻を見れば答えはわかりますのでそんな質問はしません。ところでオウの時もノーズクリップしているんですか? これはまだ十回も質問されていないですよね (笑)。

■ 河辺
しています。マスクの下にしていたりするのでシンクロの時ほど目立ちませんが。

■ LV大全
ノーズクリップって鼻とか肌によくないとか聞いたりしますが、そのへんはいかがですか?

■ 奥野
ぜんぜんそんなことないですよ。この化粧の方がよっぽどよくないです(笑)。

■ LV大全
読者から頼まれている一番大事な質問を忘れていました。休日とかはギャンブルされますか。

■ 河辺
ぜんぜんやっていないですね。

■ LV大全
ラスベガス大全の読者はギャンブラーが多そうなので、その返事はちょっとガッカリするかも (笑)。

■ 奥野
私もぜんぜんやってません。旅行でラスベガスに来ていた頃は時々やっていましたけど、今は毎日ここのカジノを見ていますからね、特に今すぐにやりたいとは思わないですね。

■ LV大全
少なからずギャンブル好きな我々にとってはちょっと残念なような気もしますが、それが一番健全ですので禁ギャンブルを継続してください。
あともう一つ、ありふれた質問かもしれませんが、どうしても聞いてくれというウチの社員からのリクエストなので。オリンピック選手だった頃のシンクロと今のオウの難易度の違いというかレベルの違いのようなものをお聞かせいただけますか。

■ 河辺
それはもうはるかにオリンピックの方がすべてにおいて大変ですね。オウは順位を争う競技ではありませんし。でも、オウは設備や装置が非常に複雑で楽しい部分や勉強になる部分が多く、けっこうお客さんに見えない部分で大変なことって多いんですよ。

■ LV大全
あ、もう時間、10:30pm の公演始まっちゃいますね。では最後にラスベガス大全の読者にメッセージをお願いします。

■ 河辺
オウのメンバーになる前に私自身何回もオウを観ているんですが、何回観ても飽きないし、その都度新たな感動みたいなものがあるすばらしいショーですので、皆さんもぜひ観にいらしてください。

■ 奥野
テロ事件の直後に日本を発ち、本部があるモントリオールに行ったんですが、その時は正直言って少し怖かったです。で、空爆が始まった頃にラスベガスに来る時もかなり不安はありました。でも実際に来てみると街はごく普通に動いていたのでビックリしました。今は飛行機代とかホテル代が安いと聞いていますので日本の皆さんぜひラスベガスにいらしてください。そしてオウもぜひ観てください。今日も客席に日本人らしきお客さんがいたので思わずうれしくなってニコっと笑ったら、お客さんもニコって笑ってくれました。皆さんお待ちしてます。



このページを閉じて元のページへ戻る